ドローイングか、オートミールか、鯖の水煮缶か

オートミール試しにやってみる
試しにやってみる
スポンサーリンク

腹を引っ込めろ

 健康診断の結果が芳しくなく、保健師の指導を受ける羽目になったのは去年の話だ。ウエストがあと2ミリメートル細ければ、そんな事態に陥らなかったものを。で、昨今の情勢からメールを通じてやり取りしていたところ、アドバイスを頂戴した。
ドローイングでお腹まわりを鍛えましょう」
とのことだった。ドローイング? 初めて耳にする言葉だったから、さっそくネットで調べてみた。乱暴な表現をしてしまうと、腹を可能な限りひっこめたまま一定時間呼吸し続ける運動だという。効果のほどは分からないが、思い出したように時々実践した。

 日は巡り、やがて近づく健康診断。その半月前になっても体型に大きな変化はない。いかんぞ、これは。食事から見直さないと駄目だ。そこで手っ取り早く、夜の食事に変更を加えた。

夜の食事改善

オートミール

 仕事柄、夜の食事が遅い。おまけに酒を飲む。当然ながら腹は出っ張る。三十路半ばに激太りして以来、体重が70キロを上回る状態が長らく続いていた。酒を減らさずに摂取カロリーを抑えるには、穀物を少なくするに如かずだ。で、夜は鯖の水煮缶か、そうでなければオートミールの牛乳粥(顆粒コンソメを加えて)にして、一週間ほど頑張ってみた。鯖の水煮缶は、いわゆるダイエット効果が喧伝されているのと、コレステロールや中性脂肪対策とを考慮して選んだ。オートミールは、たまたま店で見かけたから。晩ご飯を改善して数日後、体重は2キログラムほど減ってから、その後は頭打ちになった。ただし、腹回りはわずかながら変化しているか? ここから方針をさらに転換。BMIで適正値を目指すのはあきらめ、腹回りの改善に全てを賭ける。

追い込みドローイングと結果

 健康診断の数日前にして、今の今まで忘れていたドローイングを再開する。いや、筋トレの効果なんて数日ぐらいじゃ出ないだろ、というご意見は正論だ。ただ、今求めてるのは筋肉じゃない。ウエストが85センチメートルを切るか否か、問題はそれだけだ。もう職場で一人だけ健康指導を受けるのは嫌なんだよ! 極限まで腹を引っ込め、インターバル。また引っ込めて、インターバル。とにかく繰り返した。

 そして迎えた当日の検査結果は、幸いに85センチ以下だった。やり遂げた。これでありがたくも心悩ます健康指導から解放された。祝杯だ。それにしても、結局は何が効果的だったのだろう? ドローイングか。鯖の水煮缶か。はたまたオートミールか。謎が謎を呼ぶなあ。

 ※今回食ったオートミール。味付けを工夫したレンチン粥なら、そんなに悪くない。


日食 プレミアムピュアオートミール 300g×4袋

 

 

  

 

コメント

  1. よっしぃ より:

    コメント書けるようになったので。

    体調改善何よりです。
    オートミールは私も主食にしています。

    オートミール・米化

    で検索すると、お米のようなオートミールを見つけられますよ。

    安い
    早い
    痩せる

    三拍子そろってます

    追伸 コメント欄のメールアドレス、ひさしぶりに入力しました。

    これなしだとよりコメント残りやすい(炎上しやすい)ですよ。

タイトルとURLをコピーしました