煮付け

試しにやってみる
試しにやってみる
スポンサーリンク

※2020年11月の記事再録

白身魚の煮付けのコツとは

 諸般の事情で遠出もできず、飯を食うことが唯一の生きがいになりつつある今日この頃、またしてもネットから拾い上げた情報を実践してみる。

 カラスカレイが安売りされていると、ごくまれにそれを買うのだけれど、煮付けにする際しばしば天下麻のごとく乱れて魏呉蜀の三国に分裂する。で、どうにかならんものかと思案しつつグーグルさんに助言を求めてみたら、ある情報が目に入ってきた。諸葛亮曰く、

「日本酒で煮ると崩れにくい」

との話だ。半信半疑、それでも試してみましょうと、取り出したるは灘か伏見か、いやいや、ただの純米酒。とりもあへず、醤油砂糖味醂と混ぜ合わせて作った汁でカラスカレイを煮てみる。

試した結果

 するとどうだ。崩れていないぞ当社比で。いや、本当は結構危うかったんですけれどね。とにもかくにもまともな形を保ちながら皿に盛りつけられた。

 

煮付け

 

 今までは写真右側の細い部分がぼろぼろと崩れていたから、これは大きな進歩といえようか。そして、肝心な味はというと、下味を付け忘れた上に短時間しか煮ていないためだろうか、血圧を上げず健康にやさしい、うすらぼんやりした仕上がりとなった。汁はおいしかったよ。

 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました