卵の割り方

オムレツ試しにやってみる
試しにやってみる
スポンサーリンク

※2020年6月の記事再録

卵の割り方に秘訣あり

 まだ給付金の申請書類が届かない。忘れ去られているやもしれない。まあ、かつて年末に送った年賀状が翌年末に警察署から「盗難品の返還物」として郵送されたことのある身だから、郵便に関しては、何が起きても不思議ではない。

 またぞろネットで見かけた真偽定かならぬ情報を鵜呑みにして、せっせと修練に励んでいる。何の修練? 卵の割り方。片手で卵を割るという、男の浪漫に関わる技能の修練だ。

 卵は水滴のごとき形をしている。曲線が急な方を上にして人差し指と中指をかけ、なだらかな方を下にして親指と薬指を添えて持つのがコツらしい。実際にそのやり方で卵を持ってみる。何だかなじみのある握り方だ。これは、縫い目に指を当てたツーシーム? 気分は西本聖か黒田博樹だ。大きく振りかぶって(ひぐちアサ)ひびを入れた卵を右手だけで割る。割れたよ、本当に。片手で割れた。卵に接している掌と言おうか、人差し指の付け根あたりが支点になって、てこの原理が働く感じだ。気分は4打席連続HRのラルフ・ブライアントか、はたまた第1回WBCの大塚晶文か。ゼッタイユウショウスルゾ、ヨッシャー!(2001年日本シリーズ第2戦のヒーローインタビューにおけるタフィ・ローズのコメントより)

 追記。慣れるまでは力の入れ具合を加減しておいた方がいい。うっかりすると、殻を粉々に砕いてしまうおそれがあるからだ。酒を飲んだ次の日の朝に悲劇が起きやすい。最初にヒビを入れる箇所が上下どちらかに偏り過ぎていたとなれば、なおさらだ。とりましばらく、卵料理で技を磨こう。

 

オムレツ

※これでもかというくらいかき混ぜてから焼いたオムレツ。スパチュラを使うのが吉

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました